昨日の樋口雄三教授の本に登場する
巫女さん「アマノコトネ」が気になり、
探して注文しました。

死なないで 殺さないで/本の森

¥1,080
Amazon.co.jp
アマノ コトネ (著)

書店で平積みしてたらコワイ表紙ですよね(笑)

想像してたよりずっと薄い本でした。
1項目1ページで完結していて、文章は詩のような感じ。
毎朝、日めくりのように、
1ページずつ読んでいくのも良いかもしれません。
アマノコトネ

文章の一人称が「私たち」なのですが、
この「私たち」とは、自分の中に入っている霊のこと。

すごく不思議な感覚です。
これはアマノコトネという人が書いたものなのに、
本当に自分の内側から語りかけられているような・・・
冒頭のあいさつ文以外、
アマノコトネ自身の解釈や言葉が一切ない本なので、
「私たち」=「守護霊」が書いた本だと言えます。

一人一人の肉体に入っている霊は、
2~3人の場合もあれば69人のこともある。
最後のカルマを解消しようと、
新たな魂が送り出されるときに入ってきた、
チャンスが与えられた優秀な霊だそうです。

それなのにもし自殺なんかしてしまったら
また新たなカルマを増やし、
さらに低い場所で次の機会を待たなければならない。
だからもし死にそうな危機に面したときは、
死なないように霊が全力でサポートするそうです。
この「死なないで殺さないで」というタイトルは、
各個人に入っている霊からの
切実なメッセージだということです。

この「私たち(霊)」は言います。

「あなたは私たちを感じたことはありませんか。
こんなこと、自分が言うはずがない。こんな立派なこと。
何でこんなアイデアが、ふと浮かぶのだろう。
それは決して降ってきたのではありません。
協力者である私たちからのものです。
私たちは四次元の世界を経験し、素の魂のあなたを導く役目をまかされています。
ですからあなたは色々な経験を私たちと共にします。
あなたが背負いきれないカルマを持った者は、あなたの中には入らないので
安心していいですよ。」

どんな困難も大丈夫!
中の人たちがついてる(憑いてる?)から!!
コワイ表紙と裏腹に、
とってもポジティブになれる本でした。

コメント一覧
  1. SECRET: 0
    PASS:
    とっても、分かりやすい解説で
    いつもすぐ読みたくなります
    いつも本当にありがとうございます
    何でも買うわけにもいかないので
    とても役にたちます

  2. あんみつ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もう~本のセレクトが本当に素晴らしいです!!
    この記事を読んで実は一人じゃないんだな~と
    安心したり勇気をもらえたり、色んなポジティブな感情をもらえました。
    ありがとうございます!
    「自分自身になる」って課題があるんですけど
    こういう素敵な霊のサポートを受けて色々と
    気づきがあるのではないか?と思っています(^^)

  3. かーちゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >人生のコンシェルジュ~朋子さん
    朋子さん、いつもありがとうございます!
    そう言っていただけるとほんとに嬉しいです~(≧▽≦)
    最近だんだん長文化してきてるので、なるべくコンパクトにまとめようとがんばっています。
    これからもどうぞ宜しくお願いします!

  4. かーちゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あんみつさん
    再びのあんみつさんからのコメント、しかも嬉しいお言葉!ますますヤル気が出てきます。
    こちらこそありがとうございます!
    大抵の本は読んだら売ってしまうので手元にないのですが、これは多分、子どもに読ませたくてとっておいたんじゃないかなと思います。思い詰めるようなことでもあれば薦めようかと。
    あんみつさんの更新も、楽しみにしてますよ~
    これからも宜しくお願い致します('-^*)/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう