●在宅看護 18日目(2016/6/13)

 

<バイタルサイン>

体温 36.5
血圧 116-78
脈拍 80
酸素飽和度 93%

体温
血圧
脈拍 77
酸素飽和度 94%
オプソ(モルヒネ)服用: 7回

体調:午前中悪い→午後やや落ち着く

 

<1日の様子>
4:00 デパス オプソ
4:15 トイレ(小)
5:00 オプソ
6:00 オプソ

6:45 痛み
看護チームへTEL 体位を変えるなどしてしばらく様子を見るようにいわれる
しばらくすると寝る(手をマッサージ)

7:15 痛みで目がさめる
「にぶい痛み・ジカジカする痛み」
オプソ

7:30 訪問看護師さん、早めに来てくれる。(予定では 9時)
看護師さんフェントス貼り替え。
点滴を始めてからずっと寝ている。
◎痛みと痛みの間はうとうとしてます。
◎腹水に夜圧迫痛があるのかも、と看護師さん

9:00 トイレ(小)

10:00 オプソ
◎オプソの回数について看護師さんに尋ねる
今のペースは全然多くないので大丈夫
予防的に飲んでいく方が良さそう(痛み出してからではなく)

10:35 医師往診 問診
腹水はまだ抜くほどはたまっていないとのこと

11:30 デパス オプソ
足のマッサージ中に寝た

13:00 トイレ(大小)少しもれてる。
マッサージ
痛みや吐き気はなし。落ち着いてきた。

13:20 オプソ 足マッサージ→寝る

14:45 トイレ (ベッド横のポータブルではなく、家のトイレに行ってみる)
すこしもれてる。

15:00 叔母、友人 お見舞い(叔母はそのまま数泊)
16:00 アブストラル (新しい薬)
20:00 訪看。ノバミン点滴交換

20:10 昼のオプソから時間があいている。
声が「ふぁ〜 ふぁ〜」とした話し方。

でも内容はきちんとしている。

20:40 マッサージしてもらい、気持ち良さそうに寝る

22:30 ロヒプノール 寝る(いびきかいている)

◎追加の薬
アブストラル(舌下錠剤)=痛み止め
舌の付け根に置き、溶かして服用。飲み込んではいけない。
フェントスと同じ成分。
◎夜の薬セット
夜寝る前… オプソ、ロヒプノール
夜中起きたとき…デパス、オプソ
不定期…アブストラル

 

 

●在宅看護 19日目(2016/6/14)

 

<バイタルサイン>

体温 36.5
血圧 106-70
脈拍 87
酸素飽和度 91%

体温血圧OK
酸素飽和度 97
オプソ(モルヒネ)服用: 3回
アブストラル 3回

体調:悪い→午後落ち着く。良い。

 

<1日の様子>
3:00 トイレ。オプソ
4:00 デパス
7:15 オプソ。痛みが出る。
7:55 痛みが落ち着いてくる
8:25 アブストラル。少しお腹が痛い
8:45 訪看。点滴交換(その間うとうと)
10:35 起きて笑顔 ベッドに座る。
11:30 トイレ(大小) パジャマ着替え
12:10 オプソ

12:40 足マッサージするも「やめて」と痛みを訴える
アブストラル
すぐに落ち着いて寝る

14:00 起きる。 車椅子でリビングへ移動
※弟が移動用に車椅子をレンタルした

14:30 友人お見舞い
15:10 叔母とおしゃべり。結構声がはっきり出ている。
笑い声が聞こえる。

15:50 自宅のトイレ(大小)
寝室に戻り叔母とおしゃべり

17:30 ご近所さん お見舞い

19:00 疲れたらしい。 本人希望で酸素吸入

19:50 訪看。点滴交換。
フェントスは便秘になりやすいが、今は大丈夫とのこと

20:30 気持ちよくなって寝る
昼からオプソなし

21:00 リビングのベッドへ移動
寝心地が変化して気持ちいいらしい
そこでしばらく寝る

21:50 痛み。アブストラル。すぐ効くらしい

22:00 トイレ(小)
腹水でシャツが濡れていたので着替える

22:10 ロヒプノール。寝る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう