ご無沙汰しております。
5月の個人再生不受理の電撃結末より早4ヵ月。
ほんとうに月日の流れは早いですね。
その後、粛々と借金返済を進めつつ、元気に暮らしておりますよ〜

 

さて、私の「個人再生」は、時間とお金をかけて腹をくくって試みた借金軽減計画でした。
しかしあえなく撃沈。
断られた理由については、間に裁判所が入っているため
債権者からは聞くことができません。

私  :借金を見逃してくれ

債権者:嫌だ

たったこれだけの話です。

連帯保証人だろうと母子家庭だろうと関係ない。
先方は当然の権利を主張しているだけなので、
恨むのは筋違いだなと思っています。

「個人再生」という債務整理の方法を知ったとき、
その法的手段は私にとって救世主だと思えました。
住宅を残しながら債務を5分の1に減らせるなんて!と。
その条件を、弁護士さんに依頼して協力してもらいながら、一つずつクリアしていきました。
通る可能性が低いなら、初期の段階で諦めるつもりでしたが、ギリギリまでわからなかった。
結局、申し立てから不受理、申請取り下げまで、すべての行程を体験することになりました。

 

↓個人再生の道のり(行程表)

残念ながら成功体験談とはなりませんでしたが、
これはこれで、どなたかのお役にたてるかもしれないので
失敗体験談として記録しておこうと思います。

 

なぜ申し出は断られたのか

弁護士さんと私の推測です。

【原因1】 不動産の価値が思ったより高かった
かも
住宅を売り払っても手元に残らないことが証明されればよいのですが、私の場合は微妙でした。
不動産価値が高く売却してローン残債と差し引きすると結構手元に残る計算でした。
内部の瑕疵を計算に入れると手元に残らないという不動産会社の計算をくっつけて申請したのですが、債権者(保証協会)も独自で査定したのではないか、と推測。

【原因2】 月々の返済捻出は難しくないだろうと思われた
かも
私の事業実績から、そう判断されたかもしれないとの推測。
「子供2人を養っている、これから進学もさせるつもりだから返済は厳しい」
そう主張して、返済を勘弁してもらおうと思っていましたが、
債権者からしてみれば「そんなこと知るか」といったところでしょう。
でも、さっきも述べたように、これは債権者の権利。
仕方ありません。

【原因3】 主債務者と連絡がとれない
元オット。
いまだにヤードで仕事?しているようですが、この1年間、保証協会とは1度も会ったり話したりしていませんでした。
保証協会は何度か電話や郵便で連絡を試みていたようですが、一度も接触に成功せず。
連帯保証人の私と話ができるので、そんなに必死に追いかけているようには見えませんでした。
この状況なら、連帯保証人は逃さないですよね・・・

【原因4】 債権者が1社
これがもっとも決定的とも言えます。
複数社から借金している人の場合は、その半数がOKすれば受理されます。
しかし私の場合は相手は1社。
そこがNOと言えばそこで終了。
わかっていたけど賭けに出てみたわけです。
その1社が納得するような材料を揃えて申請すれば何とかなるんじゃないかと。
しかし原因1・2・3がそうはさせなかった。

 

この4つの原因があったとしても、
絶対に申し立てを通す方法がありました。
「給与所得者等再生」として申し立てをすることです。

 

個人再生の種類は2つあります。
●小規模個人再生
●給与所得者等再生

 

サラリーマンやパートさんなら、どちらか選べますが
私は自営業者なので、自動的に「小規模個人再生」。
「給与所得者等再生」であれば、申し立てを債権者が断ることはできません。
裁判所からの絶対命令のようなもの。
ただし条件が厳しく、減免額も小規模個人再生ほど大きくありません。
当初、一度就職してから申し立てをする方法も弁護士さんから提案されていました。
それだと大きくは減免されないけど、間違いなく受理されると。
しかしその方法をとる場合、まずどこかに就職しなければならない。
知人の会社にお願いして在籍させてもらうことも検討しましたが、
迷惑をかけそうなのと一刻も早く解決させたい焦りから、小規模個人再生で進めたのでした。

申し立て不受理でショックを受けたものの、悔いはありません。
覚悟を決めて保証協会と話し合い、返済を進めています。
借金残高記録と副収入について、近日またお知らせすると思いますが、本日はここまで。
(どちらもこの数ヶ月で大きく変化しております)

 

季節の変わり目、朝からミサイル報道飛び交う今日この頃ですが、
皆さまどうぞ体調崩されぬよう、ご自愛くださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

(Visited 33 times, 1 visits today)
コメント一覧
  1. ご無沙汰です(^^♪
    原因分析ですか!ん~厳しいですね!連帯保証人は逃がしてくれないのですね(/o\)
    ミサイルが飛んでくるかもしれませんが、かーちゃさんも体調管理にお気を付けてください(>_<)

  2. かーちゃ より:

    > トレンダー櫻井 さま
    お久しぶりです!
    こんなに間があいても見にきてくれて嬉しいです^^
    これからも宜しくお願い致します。

  3. デジカメ より:

    原因は元オットだと思います。
    元オットが誠意ある態度を取っているか、国外に逃げ道のない日本人なら結果は違ったかもしれません。

  4. まさ より:

    はじめまして。私もシングルマザーで二人の子供を育てています。来週、個人再生の相談を弁護士さんとする予定です。同じような境遇の方のブログの探していましたらたどり着きました。手続きの経緯がとても参考になりました。ただ却下されることもあると知ったのでまだ不安ですが頑張ってみます。

  5. かーちゃ より:

    > デジカメさま
    お久しぶりです!いつもありがとうございます。
    おっしゃるとおり、それがこの問題の本質ズバリ、です。
    わかってくださる方がいることで本当に救われます。

  6. かーちゃ より:

    > まささま
    ご訪問&コメント、ありがとうございます。
    お役に立てて良かったです!私は失敗しましたが、その努力もまったく無駄ではなかったと思えます。コメントを残してくださって本当にありがとうございます(T_T)
    これから手続きを始められるかもしれないのですね。お子さんたちのためにも、どうか成功しますように心より願っております。
    弁護士さんにはいろんな方がいるので、もし時間の余裕があるなら正式契約するまえに複数の弁護士さんに会ってみることをお勧めします。信頼できる方に巡り会えると良いですね!何かまた気になること、進展がありましたらぜひお気軽にコメントしにきてくださいね(^^)/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう