ご訪問ありがとうございます。

 

ここしばらくso-netもAmebaも更新できておりません。
実は実家(九州)の母が入院・手術・退院という出来事がありまして、
毎週末帰省するため時間がなかなかとれない状況でございます。
母の病名は進行性スキルス性胃がん。
がんの中でも、発見したときには手遅れであることの多い悪質とされる種類のがんです。
さんざん調べつくしてセカンドオピニオンも東京で私が代理でいくつか訪れ(近藤誠先生のところにも行きました)、電話相談できるところには問い合わせ、弟妹と考えた結果、抗がん剤等を断り退院して自宅での緩和ケアの道を選択しました。

 


病院では打つ手なし。
あっても成功するとは限らないバクチのような三大医療。
体力の衰えた母を痛めつけるような賭けはしたくない。
しかし西洋医学では手段がなくても、昔から伝わる民間療法や日本では馴染みの無い欧米の多種多様の療法がたくさんあります。治るのは無理でも、楽に過ごせる智恵はあります。
病院ではなく自宅で家族とくつろいだ中でいることも、もしかしたら医学では説明のつかない回復をもたらすかもしれない。
一応覚悟はしながらも、希望を持ちつつできるだけ母の近くにいて力になりたいと思っています。
いずれまた戻ってまいります。
(借金問題も解決に向けて着々と動いていますので、その報告もそのうち)
梅雨入りとなりましたが、みなさま体調など崩されぬよう、どうぞご自愛くださいませ。

 

PS:
何か良い方法や在宅介護へのアドバイスなどありましたらぜひ一言お寄せください。
即返信できないかもしれませんが、いただいたコメントは必ず読んでおります。
どうぞ宜しくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

(Visited 6 times, 1 visits today)
コメント一覧
  1. お久しぶりです!
    お母様、進行性スキルス性胃がんですか…私の身近な人でがんにかかった人がいないので何もアドバイス出来ません(つд⊂)しかし、どうか希望を捨てないようにお願います!!

  2. saia より:

    驚きました。
    大変なことになってしまいました。
    病名がはっきりした時はかーちゃさんも谷底へ落されたようなお気持ちではなかったかとお察しいたします…
    私の実家の父も数年前にやはり胃がんを患い手術をしました。
    長い年月かーちゃさんを陰から支えてくださった大切な存在のお母さま。
    奇跡を信じたいと思います。

  3. デジカメ より:

    不安につけ込むような怪しい心霊療法や民間療法に、お気をつけくださいませ。

  4. nicolas より:

    お母様、良くなられますよう祈ってます。
    かーちゃんさんも身体壊さないようにいてくださいね。

  5. かーちゃ より:

    コメントありがとうございます。
    皆さまの温かいお言葉に大変励まされました。
    心より感謝申し上げます。

  6. あとみみ より:

    こんにちは。民間療法を選択されたならご存知かもしれませんが、「石原メソッド」をお勧めします。ニンジンリンゴジュースと生姜紅茶を基本とした小食療法です。本もたくさん出ていますのでご参考になさってください。
    お大事に。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitterでフォローしよう