<2016年1月末借金残高>
信金融資 7,344,000
実家    4,550,000
計 ¥11,894,000
 ↓
2/22 信金返済 8万3000円
 ↓
<2016年2月末借金残高>
信金融資 7,261,000
実家    4,550,000
計 ¥11,811,000
予定どおり・・・ではないです。
実家への返済が今月はできませんでした。
3月に多めに返済する予定。
早いですねー、もう今年も2ヵ月終わってしまいました。
今月は確定申告がありましたが総じて平穏な日々でした。
(先日の記事で書いたようにFacebookで一瞬ひやっとしましたが)
おかげでブログ記事にするような事件が起こらず、更新がたったの5回(^ ^);
にも関わらず毎日多くの読者様にご訪問いただいており、
誠にありがたく、申し訳なく思っております。
3月は確定申告で決定した税金の還付があります。
4月は児童扶養手当が出ます。
事業売上以外の入金、本当に有難い。
住宅ローンの借換もあきらめかけていましたが、信金担当者によると不可能じゃないとのこと。
保証会社のジャッジ次第だそうですが、今年申告の所得額ではなく十数年やってきている私個人の事業売上で検討してもらえるよう信金サイドが助力してくれるそうです。
これは元オットが返済をしなかった融資案件を、私が代わって毎月遅延なく返済し続けていることが信金で評価されているからだそうで。
銀行って書面上でしか判断しない冷徹で薄情なもんだと思っていましたが、このような柔軟さもあるのだなとちょっと感動しました。
毎月返済しながら、「自分で使ったお金じゃないのに代わりに返済してバカみたい」と何度も自暴自棄になったけど、逃げずにがんばっていればこうやってちゃんと評価に繋がるんだな・・・
まだわかりませんが、この話は4月とか5月、あったかくなる頃に動き始めると思います。
その前に、元オットの家賃滞納問題が・・・
今月末(今日)、未払い分を支払わなければ解約ということになっています。
不動産会社が元オットとしっかり念書を取り交わしているので、もうこの話が流れることはないと思います。(元オットの粘り勝ち(VS 不動産屋)2015-12-28投稿記事)
そしてもし払えば、連帯保証人を私から別の人に変えてもらうことになっています。先日不動産会社社長から電話があり、「今回はもうしらばっくれないように強く言ってあるから。大丈夫よ」と、とても頼もしい連絡でした。私だと何度も元オットに約束を反故にされたけど、このバリバリやり手な社長ならなんとか解決してくれそう。
どっちにしても、この問題も、3月には新たな展開となるでしょう。
2014年は大転換期、
2015年は後始末の年、
そして今年2016年は、ようやく前進の年になりそうです。

任意売却 一般版

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

(Visited 11 times, 1 visits today)
コメント一覧
  1. こんばんは!そして初めましてトレンダー櫻井です!
    最初から一気読みさせて頂きました(^^♪
    国際結婚、離婚、お父様のご逝去、借金返済、子育て、お仕事、様々な手続き…大変波乱万丈な印象を受けました。
    私も妻に50万円ほど貸しています。毎月5000円ずつ返済の約束ですが昨年2015年7月から返済が滞っています。(私が中国に出張中ということもありますが)かーちゃさんのブログを読み進めていくうちに何だか小さい事のように思ってきました。まだまだ頑張っていこうと思えました。ありがとうございます(*^^)vそれと、結婚は賭け!これはものすごく共感が持てました(^^ゞ

  2. かーちゃ より:

    >トレンダー櫻井さま
    はじめまして。コメントありがとうございます!そして最初から読んでくださったとは感激です。最初から現在までだと投稿100件くらいになるので、ずいぶん時間がかかったのでは?ありがとうございますm(_ _)m
    奥様に貸してちゃんと奥様も返す、夫婦でありながら「親しき中にも礼儀あり」という姿に感動を覚えます。数回の滞納を見逃してあげてる優しさも素敵。
    額面の問題ではなくその信頼関係が理想的です。素直に羨ましいですよ〜

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう