私には二人の息子がいます。
双子です。元オットが外国人なので、ハーフの双子です。
そして私はふたご座。これは関係ないですねwww
この子どもたちが小さい頃、いつも大きな声で
「かーちゃ!」「かーちゃ!」と呼んでいたことからつけたハンドルネームが「かーちゃ」です。
(私の本名にはかすりもしない名称)

 

 

まだ小学校に上がる前、
子どもたちからは「ママ」と呼ばれていました。
あまり大きくなると呼び名を変えるのに抵抗が出てくるだろうと思い、
小学校に入るタイミングで聞きました。

 

「そろそろ“ママ”っていうの、やめようか。
お母さん、母さん、母ちゃん、どれがいい?」

そう聞くと、子どもたちは間髪入れず

「母ちゃん」と答えたのでした(笑)

 

それ以来、家での私の名称は「母ちゃん」なのですが、
小さい頃、私が家事や仕事で忙しくて生返事をしていると
二人で両脇から「かーちゃ!(左から)」「かーちゃ!(右から)」と一生懸命話しかけてきたものです。

双子で左右からなので、迫力満点ドルビーサラウンド!!
このときの呼び声がもーかわいくてかわいくて〜♡
最近は声変わりしてまったく当時のかわいらしさはナイです。
(低音で)「かあちゃん、メシー」「はらへったー」(T_T)

子どもたちが生まれたのは今から16年前。

彼らに会う前、どうやって頑張れていたんだろうと思います。

この子たちを守るためにどんなことでも頑張れる、
と思ってきたけど、守られているのは逆。
私の方だなと思います。

 

子どもたちが小学生のころ、私が夕食のあとも仕事部屋にこもって仕事していると、
寝る支度をした子どもたちが覗きにきて、
よくイラストと応援メッセージを描いたメモを持ってきてくれました。
そのメモは今でも仕事部屋に貼っており、
たまに眺めてはヤル気チャージしています。

別々の高校に通ってそれぞれの道を歩み始めた子どもたち。
これからいろんなものを見て、経験して、大人になっていきます。

 

もうあと何年かしたら私のもとから旅立つときが来る。
それまで母ちゃん、がんばるからね!!
借金なんかに負けないよ!!
二人とも無事大人になったら、第二の華の独身ライフを楽しむからー!笑

(夢の中では小さい頃の姿で出てくることが多いのですが、
私が子離れできてないのかしら(-_-);)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

コメント一覧
  1. Ujiki.oO より:

     心温まる記事ですね。 ありがとう。

  2. はじめまして^ ^
    私も借金を背負った物です。
    初ナイスありがとうございました。
    かーちゃさんのブログを読んで元気をもらいました。本当に子供は心の支えですね!同感です!!また元気をもらいに来ます。応援のポチッと!

  3. かーちゃ より:

    > Ujiki.oO さま
    いつもご訪問ありがとうございます。回顧録ではキビシイ内容ばかりを綴っておりましたが、このように心の支えがあったのでがんばってこれました・・・ということを記事にしておきたくて。お褒めいただいて嬉しいです(^_^)

  4. かーちゃ より:

    >ハピリーマン さま
    ご訪問&コメント、ありがとうございます!
    ハピリーマンさんのブログにめちゃくちゃ共感しました。こちらこそ元気をいただきました。
    これからも宜しくお願い致します(^_^)/

  5. DANKAI_Gen より:

    家族ってつながりはすごいと思う。

  6. かーちゃ より:

    >DANKAI_Gen さま
    ありがとうございます。ほんとにそうですね。自分の強さも弱さも気づかせてくれるのが家族だなと最近思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitterでフォローしよう