引き寄せ実現の謎を解明するために
次に読んでみたのがこれ。

【携帯版】思考は現実化する/きこ書房

¥1,512
Amazon.co.jp

ビジネス書として不動の地位にある、
超有名な自己啓発本ですね。

和訳本だしかなり分厚いし、
読むの疲れそうだな~と思って読み始めましたが、
意外と早い章で知りたいことが書かれていました。

ものすごーく楽観的でポジティブで
凹むことなくて常に希望に満ちあふれていた、
別れたオット。
きっと波動としては、良いものが出ていたんじゃないかと思います。
しかしなぜ、いつまでたっても仕事がうまくいかなかったのか。

ナポレオン・ヒルによる
「願望実現のための六か条」、
ここにその答えがありました。

この中の、特にこの↓2つ。

・何を代償に差出すかを決めること
・それをいつまでにやるかを決めること

はいー、できていませんでしたね。

いつも、いつまでも夢みたいなことを言って、
意識改革も行動改革もしてなかった。
うまくいかなくても「もうちょっとでうまくいく」と
結果を受け入れずいつまでも期限を先延ばしにしていた。

やはり、ビジネスの世界での成功を引き寄せたいなら、
単にイメージしたりワクワクしたりするだけでは
だめなんだなと、腑に落ちました。

この本には大富豪から普通の人まで、
多数の成功事例が載っています。
共通するのは、やはり「代償を差出す」「期限を決める」という
自分に厳しいルールをしいて努力をしてるということ。
それを続けていると
あるとき運命的な出会いやひらめきがあり、
一気に成功の道が開けるという展開です。

この運命的な何かというのが、
きっと人間には理解しきれない
宇宙からの作用なのでしょうね。

そういえば、別れた元オットは、
朝出かけるときによくアファメーションしてましたワ。
「よーし、今日もがんばるぞ~」って。

いや、それはね、
前の日がんばった人が言っていいセリフでしょ・・・
借金はがんばって増やしてましたけどねwww

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう