年明け早々、多忙でした。
まず子どもたちの高校受験。
滑り止めの私立の願書提出&試験日です。

 

双子ですが受ける高校が違っていたので
それぞれに願書を取り寄せ申込み。
試験日も合格発表もバラバラ。

 

あー、離婚しておいて良かった!と思いました。
やっと子どもたちのことだけを見ていてあげられる。

 

暴走オットや資金繰り問題がまだ未解決だったら
子どもたちの受験もほったらかしになるところでした。
塾通いと諸々の手続きでピリピリした空気でしたが、
とりあえず1月末、二人とも滑り止め私立高校に合格しました。

 

前の年、伊勢神宮で祈ったこと。
一つ、子どもたちが元気に育ちますように。
一つ、母が健康で長生きしますように。
一つ、妹が結婚できますように。
一つ、私が幸せになりますように。

 

この中の「妹の結婚」は、その年に実現しました。
私の幸せのための「離婚」もその年に実現。
母にとっては娘二人が結婚&離婚で大変な一年でした。
でもそれはどちらも喜ばしいこと。
長年の悩みのタネが一気に解決したと喜んでいました。
私たちの行く末を案じていた父にも見せてあげたかったと。

 

この他の「子どもたちの成長」と「母の長生き」については、
即結論が出るものではないので、
伊勢神宮参り効果、やはりすごいなと思いました。

 

神社参拝や吉方位旅行の効果は、
6のつく単位で現れると聞いたことがあります。

距離によってその効果の出方が違うそうですが、
短い距離なら6日後、中距離なら6週間後、
遠距離なら6ヵ月後、
さらに遠距離なら6年後、といった感じで運気の変わり目が訪れるのだとか。
(諸説あります)

伊勢神宮参拝から約6ヵ月後に
妹の結婚式と私の離婚が実現したことから、
この説はひょっとしてあってるかも?と思いました。

 

1月は結婚した妹が子宮筋腫手術のため入院。
子どもたちと何回かお見舞いに行きました。
この手術も無事成功し、
次に伊勢神宮に行く時は「子宝か安産祈願」かな、と思いました。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitterでフォローしよう