たまった売掛金が回収できるまで、仕入れはストップ!!

と、どんなに命令しても、訴えても、
元オットは今まで通りに仕入れをしてきます。

今入金がなくても、取引先をつなぎとめておきたい。
そのためには在庫を持っておかないと。

その心理もわかります。でも現実、現金がない!

 

そして2008年9月。リーマンショック。

 

そこから秋、冬と、急速な円高ドル安が進みます。

海外取引先は、「円高がおさまってから入金するから」と言い訳しやすくなり、
待たされても打つ手無し。

ドルの札束を持って新潟に買い付けに来ていたロシア人たちも
次々と姿を消していきました。
(当時、新潟にもヤードを持っていた)

 
 
任意売却 離婚版

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

(Visited 23 times, 1 visits today)

Twitterでフォローしよう