2003〜2004年頃

設立4〜5年目くらいには、
元オットも周囲から「成功者」として尊敬されてたと思います。
そういうときって、何でもできる気になるんですよね。

飛ぶ鳥を落とす勢い、まさに怖いものナシ。

 

500坪の大きな車両保管場(ヤード)を賃貸契約したり
事業所を借りて営業マンを採用したり。

中古車の仕入れのために高額な衛星リアル入札システムを導入したり。
(当時インターネットはブロードバンドではなく、ISDNまたはADSL回線が主流)
ちょっと話を持ちかけられるとあまり検討せずにすぐに乗っていました。
ああ、そういえばこの頃、マッサージチェアとかも買ったっけ(笑)

 

この頃、決算も毎年経常利益が黒で、
銀行からはぜひ借りてくれと言われる立場。
すぐに回収できる自信があったので、次々追加融資を受けていました。
自宅のマンションも購入。
決算は大変だったけど、決算報告をすると、消費税還付があり、
これがまたかなりの額に。
毎年、夫の実家にも家族揃って帰省=海外旅行です。

 

私もデザインの仕事を続けていましたが、
そんなに必死にやらなくても大丈夫で、
家計の負担は元オットと私の比率は6:4くらい。
黒字幅を抑えるために役員報酬も夫婦あわせて高額でした。

すっかり勝ち組気分。

 

この浮かれ気分は、

その後、リーマンショック、円高、
追加融資で膨らんだ返済額によって

ものの見事に吹き飛ぶことになります。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitterでフォローしよう