2012年の「アセンション騒動」前によく読んだのが中丸薫さんの本。
天皇家の血筋でありながら自らの才覚と行動力で
各国の要人にインタビューしてまわったお方。
ある日、雷にうたれてから(うたれたような衝撃、だったっけ)
神秘体質になったと様々な本に述懐されています。
中丸忠雄、天上からのメッセージ/武田ランダムハウスジャパン
¥1,620
Amazon.co.jp

この方、先に亡くなったご主人と、フツーに話しています。
地底人とか宇宙人ともマブダチです。
その神秘体験の話も面白いのですが、
他の出版物では日本のメディアが伝えない
世界・政治・経済の裏話が生々しく
伝えられていて驚きます。
カダフィ大佐や金日成、世界の報道では極悪人ですが、
中丸さんとは仲良し。「とても素敵な方です」と書いてます。
真実かどうかは確かめようもないですが、
日本のメディアが本当のことを伝えないのは真実なので、
もしかしたら中丸さんの言うことも可能性としてはあるなあと。
「トンデモ本」とばっさり批判したり排除するのではなく、
そんな意見もあるのか、と心にとどめておけばよいのかなと思います。
 

地震兵器も投入 闇の世界権力の「日本沈没計画」を阻止せよ! イルミナティ大幹部が打ち明けてく.../ヒカルランド
¥1,944
Amazon.co.jp

 

ところで2012年、アセンションってどうなったんでしょう?
経営難でどん底だった当時のワタシは、
世界滅亡または精神的に次元上昇という説に
かなりワクワクしていたんだけどなあ。
2013年以降、中丸さんの本は読んでません(笑)
(Visited 13 times, 1 visits today)
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう