運気が低迷しているときって、その理由を知りたくなりますよね。

そして割と早い段階で、個々人の持つ運勢によるものだという説に到達します。

「星占い」「九星気学」「手相」「タロット」「姓名判断」・・・

西洋東洋、さまざまな運勢診断方法がありますが、

「四柱推命」はその一つ。

その計算式がめちゃくちゃ複雑で、割り出される答えがまた細かい!

 

恐ろしいほど当たる四柱推命 (王様文庫)/黒川 兼弘

¥771
Amazon.co.jp

 

この本、単行本サイズなのに中身濃いです。

 

わかりにくい難しい用語だらけの難解な占術ですが、
素人でも説明文に従って表に記入していけば自分の「命式」が完成するという仕組み。
ちょっと大きめな紙を用意して数字や漢字を書いていく作業は、
なんかパズルみたいでオモシロイです。

 

ネットで生年月日入力するだけで自動的に「命式」が出てくる便利なサイトもありますが、
自分で作業すると一層理解が深まります。
(でも時間かかりますよ~ やっぱり専門家はスゴイ)

 

 

気学も四柱推命も、中国4千年の歴史のある学問。
どちらもすごく奥が深いですが、利用目的が違うそうです。

<過去・現在を見る>
生まれた時に与えられた自分の宿命を知る → 四柱推命

<未来を見る>
未来を予測し災難を避けて開運する → 気学

※いずれもさらに細かく流派があるのでほんとザックリです。

 

 

どうしたらいいかわからない~と、
立ち止まって動けなくなってしまったとき、
とるべき行動のヒントが得られます。
自分で答えが出なかったら中国4千年に頼ってしまおう!

 

ご参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
応援クリック宜しくお願い致します(^^)/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード

Twitterでフォローしよう